本文へ移動

所有船のご紹介

天媽
  • 天媽 マレーシア向け
    天媽 マレーシア向け
  • 天媽 就航
    天媽 就航
  • 天媽 インドネシア向け
    天媽 インドネシア向け
  • 天媽 進水
    天媽 進水
    • 天媽 マレーシア向け
    • 天媽 就航
    • 天媽 インドネシア向け
    • 天媽 進水
天媽 (てんま)
豊富な実績を誇るロールオン/オフ工法に加え、最新設備の導入でコスト競争力のある提案が可能に。
天媽はますます大型化する貨物に対応すべく、長さ104m、幅40m、深さ7.5m、積載トン数18,684tonの超大型台船として2016年4月に就航しました。装備された能力3300ton/hrのバラストポンプは迅速に喫水と船体傾斜調整をすることにより、潮の干満が大きな岸壁でも余裕をもったロールオン/オフ作業を可能にしています。2丁の船首アンカーと船首尾に装備された係船ウインチは大型貨物積載時の係船能力を保持します。装備された専用の動揺解析プログラムは最適な輸送コンディションを提案することができ、より安全な貨物の輸送を実現しています。デッキ強度は20ton/m2を誇り、大型貨物に対応しています。国際海事機構(IMO)で採択され、2017年9月に発効されたバラスト水管理条約に適合する、バラスト水処理装置を装備しています。また船体塗装にも同じくIMOが2006年12月に採択したIMO塗装性能基準(PSPC)を採用しました。
 
■天媽 主要目
船名               天媽
船級               NK,NS*(BARGE)
全長               104.00m
幅                   40.00m
深さ                7.50m
喫水          5.964mm
載貨屯数          18,684ton
甲板強度         20ton/m2 + 補強ガーダー
バラストポンプ    1,100ton/hr×3台
TOPへ戻る